takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

タグ:池田山 ( 20 ) タグの人気記事

2010/8/28 池田山CUP day3

max1450m
3h49min

79kmタスク
ゴール
15人ゴールの13番目
ランディング評価 A

最初のゲートでスタート。いい高度だったがちょっと遅れをとってしまい、最初の上げ直しで早くもトップ集団から遅れをとってしまう。
セカンドグループはサーマルの見切りが慎重過ぎて、なかなかペースが上がらない。2度目の焼却場を取る頃には南風が押してきてグランドの積雲はなくなりブルーになってしまう。
上げきりの高度も700mくらいになって、ますます慎重に動く。南風が強まったので、いつもは上がらない低い山並みで上がるようになり高度1100m、残り10kmでファイナル。ヘッド成分が強く、ギリギリの高度だと思ったので、モレラまではリフトラインを探りながら慎重にグライド。

モレラリターン後、ゴールを見つけ、グライドパス的にゴールを確信出来たので気持ち良くファイナル。
ランディングも綺麗に決まり、上機嫌。
[PR]
by taka_sunama | 2010-09-04 23:08 | competition | Comments(0)

2010/8/16 池田山

26min


早まった。
やっぱりちゃんと晴れてから出た方が良かったなあ。

オレよりちょっと後に出た人達は1000~1200mの雲底に付けてそこそこ楽しそうに飛んでいました。

ランディング評価 A
[PR]
by taka_sunama | 2010-08-16 14:35 | Flight Log | Comments(0)

2010/8/15 池田山

27min

13時過ぎ、ちょっと明るくなり、秋葉TOが見えたので、カッキーと二人で登頂。
秋葉TOには風が入っていなかったので、メインTOへ。到着してしばらくすると下も見えてきたので、機体を組む。
15:00頃テイクオフ。セオリー通り展望台経由で秋葉に向かうがリフトはなく、ちょっと雨も降っていた。LZより東の池田町の晴れ間を狙う。270mくらいでリフト帯に入る。頑張って上げて400m弱まで。それ以上は上がらずランディング。

ランディング評価 B
フレアは綺麗に決まったがアプローチが悪かった。だいぶ機体に助けられた。
[PR]
by taka_sunama | 2010-08-15 19:06 | Flight Log | Comments(0)

2010/8/13 池田山

max950m
47min

全然上がりそうもないのでコンペ組は長いウエイティング。
13時過ぎに若干晴れ間が出たのでわだっちを先頭に続々とテイクオフ。秋葉周辺には弱いリフトがあり、みんなで上げるが、上げきって動くと低くなってしまい、また秋葉に戻って上げ直し。だいぶじり貧になってきたのでランディング付近から上がっているリフトに期待して早めに山を離れたがグランドのリフトは大して上がらずそのままランディング。

ランディング C
本流の南風のアプローチをしたが若干フォローだった為、早めにフレアー、ベースバーをLZの間にある道路に強めに付いてしまった。
[PR]
by taka_sunama | 2010-08-14 15:08 | Flight Log | Comments(0)

2009/8/12 池田山

max1030m 3h09min
朝から晴れている池田山は早いもの勝ちな気がする。
山に上がる車の中でOGAからタスクコミッティを命じられたが、早く飛びたかったので、タスクは出来るだけワダッチに着いていく、とし11時頃、準備が出来たらさっさとテイクオフ。
展望台の上がりはイマイチだったが、秋葉に続く尾根の上で問題なく上がり雲底へ。最初40分くらいは、タスク通り?ワダッチをマーク。今日はフリーフライトなのでワダッチもあまり無理はせずに近場を飛んでいた。サーマルの取捨選択がオレとは結構違うけど、効率的にはそんなに変わらないような気もしたなあ。
風は南南西くらいで秋葉がよく上がったのであちこち飛んでも結局は秋葉で全員集合となった。1時間ほど飛んだ後、オレ、あき、OGAで秋葉から石切り場の方に突っ込んでみるが、あんまりあがらない。OGAは回さなかったサーマルでオレは渋くあげてグランドを飛ぶあしがかりをつかむ。あきは秋葉に戻ってあげ直していて、OGAはもう満足したのかランディングしていた。(ちょっと早いぜ、OGA。)

More
[PR]
by taka_sunama | 2009-08-13 23:10 | Flight Log | Comments(0)

2009/7/31 池田山カップ 2日目

15min ぶっ飛び

曇ってしまい、ソアリングできず、ぶっ飛び。
一応、2ndパイロンまで取ったが、今の距離の計測方法だと6kmちょうど、くらいだったみたい。
結果論だが、個人的には、この日はキャンセルにするべきだったと思う。
ただ、オーガナイザーはテイクオフできる状況でのキャンセルの決定は難しいので、例えば、デイクォリティ0.1未満はキャンセルにする、などのルール決めが必要かもしれない。
[PR]
by taka_sunama | 2009-08-07 16:24 | competition | Comments(0)

2009/7/30 池田山カップ 初日 その3 自分のフライトを振り返って

この日はマンフレッドとソアリングできたので、大人げなくはしゃいでいたが、根本的に自分のフライトを反省しなければならないことに気が付いた。マンフレッドのおかげである。

この日、オレの最大の失敗は、
2ndパイロン近くで上げた後、自分としては少し上げ直す可能性があると思った城台山に向かわずに、3rdパイロンに真っ直ぐ向かってしまった事、
です。おそらく、この時、城台山で上がる可能性はかなり低かったと思うし、結果(点数)は城台山に向かった方が悪かったかもしれない。それでも、あそこは城台山に行くべきだった。
その事に気づかせてくれたのはマンフレッドのセミナーだった。雑誌や本にも同じ事は書いてあるが、実際に一緒に飛んで、同じ条件でのマンフレッドの飛びを見て、マンフレッド本人から発せられる言葉には、もの凄く説得力があった。
日本のコンペで小さな点にこだわり過ぎて、自分の飛びが小さくなっていた気がする。フリーフライトでもコンペでも自分の判断を貫くことが、オレが一皮むけるポイントだと思った。

more
[PR]
by taka_sunama | 2009-08-06 00:06 | technic | Comments(0)

2009/7/30 池田山カップ 初日 with Manfred Ruhmer その2

その1の続き

1stパイロンの池田温泉を取って戻ってきて、池田山のサーマルポイントを通って2ndパイロンに向かうが、全然リフトに当たらない。テイクオフはフォローだったし。途中で弱ーいリフト帯で1周回したけど効率悪く、太田に追い越された。そのまま2ndパイロンを取って、その尾根の先端で太田が回し出したので、一緒に回す。相当渋いが、二人の気合いで少しずつ上がっていく。すると、西側の山の方からマンフレッド再登場。同高度でサーマルに入ってきた。この時は3人でうまく協力して渋いサーマルで上げられたと思う。1000mもいかないくらいで上がらなくなり、マンフレッドはサッサと小島山の方へ行ってしまった。ちなみに3rdパイロンとは90°違う方向。次に太田が3rdパイロン方向に真っ直ぐ向かう。オレはもうちょっと上がらないかなあ、と余分に回してしまい返って高度ロス。太田があんまり落ちずにグライドしていたので、3rdパイロン方向に向かう。この時、城台山(T11)の上に頼りなさそうな雲を見つけたので、城台山に向かうか3rdパイロンに向かうか迷ったが、結局、太田を追いかけて真っ直ぐパイロンに向かってしまった。

More
[PR]
by taka_sunama | 2009-08-05 23:25 | competition | Comments(0)

2009/7/30 池田山カップ 初日 with Manfred Ruhmer その1

max1320m 1h21min

前日の天気予報が完全な雨だったにもかかわらず朝から晴れていた。梅雨前線が予想より南下した為らしい。
タスクは池田の山並みを少し飛んだ後、対岸の低い山並みを行ったり来たり。
11:15 ゲートオープンして飛んだウインドダミーの立畠さんが少しづつ上がって、サーマルのコアに入って、ググッと上がるのを確認して、プッシュ。
アーリーバード6人の後、テイクオフ。いつもの展望台で難なく上がる。上限高度は低く850から900mくらい。高度がとれないのでしばらく近くで粘っていたら、マンフレッド発見。ワクワクしながら上にかぶさる。コンディションは強くないので、恐ろしいスピードではないが、下から確実に上がってくる。間もなく同高度になり、そのサーマルで上げきると、サッサとTO方面に移動。もちろんオレも付いていく。
しかし、次のサーマルには同高度から入ったので、一度マンフレッドに上をとられたら、あっさり上げ負けてしまいました。マンフレッドは1000m位の低い雲底に着けて、すぐに雲底がもっと高い裏の山並みに行ってしまう。

More
[PR]
by taka_sunama | 2009-08-03 00:09 | competition | Comments(0)

2009/7/20 池田山

20min ぶっ飛び

12:30頃 見込み薄だが、風がフォローになってきたので、仕方なくテイクオフ。直前に出たうじーえさんはグランドサーマルを探しに前に出ていったが、オレはオーソドックスに尾根の上を飛ぶ。回す気にならないリフトで回して高度を落としながら秋葉まで行くが上がりそうなリフトにはヒットせず、秋葉でリッジをとってレベルキープが精一杯。高度が残っているうちに前に出してLZに向かいながらグランドサーマルを探す。LZから北東方向に南西風で流される弱いリフトラインにのる。上にうじーえさん、サダボンさん、さすがにしぶとい。が結局このリフトラインでもあがらず、下から順番にランディング。
本日の競技は不成立でした。

オレは9年前に1年半程、池田山をホームエリアにしていた事があって、ZOOM、GHCのメンバーとは馴染みがある。常連メンバーはほとんど変わっていなかった。

その後、オーパで機体を売っていたのだが、6、7年前に買っていただいた、クライマックスやC2、3年くらい前に買っていただいたT2などが、元気に飛んでくれていてとても嬉しかった。

More
[PR]
by taka_sunama | 2009-07-21 16:11 | Flight Log | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31