takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

タグ:岩屋山 ( 2 ) タグの人気記事

2010/11/20 岩屋

21min ぶ

晴れ、南東1~2m/s 逆転層きつめ
次回、似たようなコンディションの時はテイクオフ後、南に行ってみようと思う。

ランディング C
風を見誤った。弱いフォローでフレア。強めにBTを付く。
LZの風は北西。
地形を含めた風の流れを読む想像力が足りなかった。
岩屋は内陸で地形もちょっと複雑なので本流の風向きだけで地表付近の風を判断してはいけない。
今日はダメダメだったなあ。もっとうまくなりたいなあ。
[PR]
by taka_sunama | 2010-11-20 20:13 | Flight Log | Comments(0)

2008/06/17(火) 岩屋山

メンバー ハタボウさん(PG)、わだっち、タケシさん、砂、あき
天気 晴れ 積雲なし
風:TOレベル以下 南東2~3m/s
  本流(TOレベルより上) 北東2~3m/s
max1438m 1h12min

一人で2時間かけて飛んだ事の無いエリアに行き、地元のパイロットに説明を受けながら、フライトする。
うーん、この一般フライヤーっぽいところが懐かしい。

わだっちにランディング巡りをしてもらい、ビジター登録をして登頂。
10時くらいからPGがコンスタントに飛んでいるが結構渋そう。
高い人で上段TO+50mくらい。
12時を回ってしばらくして、ぼちぼちいきますかーって感じになると、先に飛んでいたハタボウさんがひとつ南側の尾根でいい感じで上げだした。
1番機あき、うまくサーマルを追いかけサクッと上がる。
2番機タケシさん、南側尾根先端を目指して1直線に行くが高度ロスして苦しそう。
3番機わだっち、あきをみてTO直後右にターンして南西側の尾根で上げだす。
4番機オレ、安パイと思われるPGTO前に行く。

あきとわだっちはすんなり上がっていったように見えたが、オレはなかなか上がらない。結局TO近辺で20分くらい粘ったあげく、あんまりあがらないまま南側尾根に行ってみる。南側の尾根先端でヒット!海抜1400mまで上昇。先行2機を探しに南下。
しばらく行くと低い高度に1機発見。グライドしながら見ているとランディングアプローチを開始。アプローチの先には既に1機降りていた。
うーむ、この先は厳しいのか。結局オレも広範囲を探して粘ってみるも立ち上がるサーマルを見つけられず、同じところに降りる。
エアータイム1時間くらい。

積雲もなく渋そうで、TO前はぶっ飛びも覚悟していたが、さすが内陸エリア、上がりだしたサーマルは力強かった。
久々のサーマルソアリングは気持ちよかった。

まあ、でもしっかり上がったのは1回だけか、もうちょい山の奥の方を探ってみてもよかったかなあ、と反省。
[PR]
by taka_sunama | 2008-06-18 02:10 | Flight Log | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30