takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

映画 岳

この前、久々に映画を観に行った。
漫画が原作らしい 岳 という登山の救急ボランティアが主人公の映画。
ちなみにオレは漫画の岳はみた事がない。

いい映画だった。
登山者とフライヤ-って、ちょっと気持ちが近いところがあるなあ。
山に落としてはいけない物の答えは空に落としてはいけない物と同じだったので、すぐに当ててしまった。
登山もハングも同じやね。

でもオレは三歩(主人公)ほど心が大きくないので、また空においでよ。の後に 講習場でリハビリしてからね とつけ加えちゃうなあ。
(^_^;)

まだ観てない人、オススメです。
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-31 22:51 | 映画 | Comments(0)

2011/5/22 霊石

max490m
55min

肌寒い晴れ
北北西5m/s

昨晩、また熱く語ってしまうが、朝は雨が降っていて、人も少なく一旦自宅待機。昼過ぎには晴れてきて、飛べそうなので鳥取住民HGフライヤ-集合。
登頂してみると思いのほか風が強く、ィヤな感じ。
ちょっとお腹の調子が悪く、のんびり組んでいたら、成り行き上、最後のテイクオフに。
ちょい強めだが、ほぼ真正面だったので、あっさりテイクオフ。
楽々リッジ。タッキーはなぜか既に降りていたが、マツ、にのっちと楽しくフライト。まぁ、大した高度にはならないのでそんなには動けないが、リラックスして楽しめる条件だった。
にのっちがT2をちゃんと浮かすようになっていて感心した。やっぱり飛ぶのが好きなパイロットは自然に上手くなるんだなあ。

ランディング評価 B
気合い足りず、アプローチ悪くダサかった。若干土手被りで、最後わずかに左に取られる。
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-23 22:47 | Flight Log | Comments(0)

2011/5/15 大佐TO~霊石LZ

max2246m(雲底付けれず)
大佐TO 950m
4h12min
晴れ、南南西強め
積雲は発生していたが、周期が早く雲底に付けるのは難しかった。

前日、ヒンシュクをかうのは分かりつつ、みんなを大佐に誘ったが、誘いに乗ってくれたのはアキのみ。

予定ではアキがクロカンに行き、オレは大佐周辺を飛んで降りてアキの回収に向かうつもりだった。

11:30頃、アキ、テイクオフ。さすがアキ!あっさり高々と上がって行く。
続いて5分遅れくらいにオレがテイクオフ。サーマルは強いが荒れ気味で流されるので、苦労する。

ふとランディング方向をみるとアキがランディングアプローチに入っていた。後で聞くと荒れ過ぎていて心が折れたらしい。

同じ頃、オレもテイクオフより低くなるが、まずまずのサーマルにヒットし、流されつつも1700mくらいまで上がる。
無線でアキに許可をもらい、クロカンへ。
勝山までも届かない場所でいきなり降りそうになるが、田んぼの風下の最後のトリガーで強烈なサーマルにヒット。でも上がって1300mくらいかな。とりあえず勝山の市街地へ。勝山でヒットしたサーマルも南南西の風に随分流されるし、上げ切っても1600~1700m。

more
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-18 22:44 | Flight Log | Comments(4)

今日の日記

2011/5/8
今日は西日本は何処のエリアもまずまずのコンディションだった模様だが、オレはあいにく配送の仕事をしてました。
17:40頃仕事が終わったので、その足で霊石LZへ。みんなに会えて良かった。
霊石も低い雲底ながら、わりとみんな上がって楽しめたようでした。
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-08 23:42 | Diary | Comments(0)

今やんの言葉

今日の今やんの話
ちょっと表現が面白かったので、メモっておこう。
「グライダーの言っている事を素直に聞き入れる」
解説:飛んでいる時、その空域の風の様子、荒れ具合やリフトの兆候、リフトラインの存在等は機体の挙動が教えてくれる。パイロットの考えと異なっていても、機体の言っている事が正しい。パイロットは機体の挙動から感じる情報を素直に受け入れてフライトする事が大事。
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-06 00:20 | technic | Comments(0)

2011/5/5 霊石

1.max700m
1h02min
ランディング評価B
土手被りの空域を長く飛んでしまい、タコ踊りしながらランディング。なんとか降りれた感じ。

2.max530m
1h14min
ランディング評価A
西風、土手被りに合わせたアプローチが出来、見た目も安全に降りた。

晴れ、北西3~4m/sのち西3m/s
前日、不甲斐ない飛びだったので、この日は気合いを入れてハングでは一番にテイクオフ。すぐに今やんも出てきて一緒に上げる。さすがに今やん、なかなか上手いので、追っかけ回す。サイロの北西沖で今やんと上げきった高度700mがこの日のmax高度だと思う。で、それ以外はあんまり上がらず、400m前後で前山周辺を動いていたら、リッジに戻れなくなってしまい、あっさり降りてしまった。

でリフライト。アーベントっぽい大きなサーマルがあり、みのちゃんとあかりちゃんと一緒に上げる。だっちもランディング近くから上がってきたので被さって上げたりしていたら、NかT山沈。
オレは山沈するところを目撃していたので、山沈機の場所を連絡したり、回収情況を中継したり、上空監視員状態のフライトとなった。

more
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-05 00:00 | Flight Log | Comments(0)

2011/5/4 霊石

max515m
2h48min
晴れ、北西4m/s

ランディング評価 B
いつものかっこ悪いアプローチ。

山形帰りで体調イマイチの為、遅刻して14:30頃テイクオフ。ちょっと前までは700mくらいまで上がっていたらしいが、オレは500mちょっとしか上がらなかった。さすがに途中で降りたかったが、ランディングの風がもろ土手被りで、頑張って夕方まで飛んでいた。2年前?に砂丘で講習をみた水野と一緒に飛べて楽しかった。
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-04 00:00 | Flight Log | Comments(0)

2011/5/3 南陽スカイフェスティバル Day5

max1737m
1h20min
予報は弱い南西風
実際は弱い北西風

南陽スカイフェスティバル最終日、天気予報は良くタスクも65kmくらいだったかな。
たしか18kmくらい西に行き、7km南下し、15km北上して…っていうタスク。

現況は予報より悪くダミーもぶっ飛んでいたのでなかなか始まらない。洋平さんがやっと800mくらいまで上がってきたので、むたからテイクオフ。2番目がオレ、3番目が良平。
最初はまだ、しょぼく慎重に高度をキープ。良平が十分一北西斜面でヒッたサーマルに乗ってひとあげ。とりあえず十分一で目一杯上げて1200mくらい、線路山へ移動。ここのサーマルもなかなか活発になっていて上げ切って1400~1500m。既にDPはオープンしていたので、スタートしてもいいのだが、時間が中途半端だったので、12:50まで上げながら待機。面子も揃い、高度も1700m以上になり、スタートライン2km手前のガーグルから12:48:30過ぎに離れ、集団を引っ張る形でスタート。

グライドを始めて気がつく。次に上がりそうなところがないじゃん!
この場合先頭だと、みんなが見辛いので、しょぼいサーマルで一周してみんなに追いついてもらう。

more
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-03 00:00 | competition | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31