takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009/10/31 徳島美馬三頭山

18min ぶっ飛び

南東の風 3m/s
晴れ
テイクオフの風が弱く、しっかり走ってなんとかテイクオフ。パラと一緒に頑張るも、上がってもテイクオフレベル。すぐにダウン周期になってしまい、あっさりランディング。
逆転層がテイクオフレベルでサーマルも渋く、上げるのは難しそうなコンディションでした。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-31 14:44 | Flight Log | Comments(0)

2009/10/25 霊石

3min
ぶっ飛び

北0m/s くもり
カッキーの真似をしてテイクオフ後、VGフルオンにして最高速グライドをしてみたが途中でとられて最高速度は出せず。
うーむ、100km/h以上のグライドが下手みたいだなあ。
でも練習したら機体がヘタりそうで嫌だなあ。
練習は1フライトにつき1回だけにしよう。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-25 16:58 | Flight Log | Comments(0)

上を見る

フライト中、どんな意識で何処を見ているか?というのはそのパイロットの技量を計る目安になると思う。
BEVが公開してくれたマンフレッドの動画を見て思ったのが、すごくキョロキョロあちこちを見ていて特に上をよく見ている、という事。
さて、オレはというと大昔から上よりも下をよく見ている。下から上がってくる機体やサーマルのトリガーになりそうな地形。低くなったらランディング候補地など。
もちろん、これらは必要な事ではあるが、もっと上を見る意識が必要な事に気が付いた。
そういえば、去年の池田の大会で高度150mくらいから、ほぼ同高度から上げだしたヒロシさんとトノやんにいつの間にか上げ遅れてしまった。つい先日のEJCの2日目でも、富谷山でやっと上げた後、自分のソアリングに夢中になっていたためか、すぐ近くで上げていたらしい、うじーえさんに気がつかなかった。
たぶん、オレにもっと上を見る意識があれば、大きな遅れをとる事はなかったかもしれない。
あと、オレは雲を観察する意識がやっぱり低すぎる。上を見る、というのは、上の機体を見るのと同時に雲をもっと観察する為にも必要な課題だと思う。
これからはもっと上をよく見るぞ!
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-21 01:16 | technic | Comments(0)

2009/10/18 霊石 八上姫レディースアンドメンズカップ

max985m
2h21min
西から北西5~7m/s

やはりオレが飛ぶ日は晴れる気がする。
続々と飛んでいくパラを見ながら、そろそろ上がるんじゃね?と思ってハーネスを着ると、きったんとマツもスタンバイ。飛んでみると結構渋いがだんだん条件は良くなっていき、今やん、マツ、上手そうなパラと1000m近くまで上げる。
メンズカップには最高到達高度部門があったのでマツよりちょっと高く上げてから北上開始。
バードスタジアム付近まで行って戻り際、前山先端の北東側で上げ直そうとするも荒れているわりには渋く流されるので霊石に引き返す。西風強く結構高度ロスしてしまいLZ付近から上がっていた強いサーマルに乗り遅れて降りそうになるもLZ上120mからサーマルを捕まえて上げ直す。その後は海風成分が入ってしまったからか600m~700mくらいまでしか上がらない。それでも前山先端辺りまで行き西北西7m/sくらいのリフトラインでホバリングしたりしていた。

More
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-19 00:29 | competition | Comments(0)

2009/10/12 EJC4日目

max1100m
2h01min

ゲートオープン後、ランチャー台からの選手としては1番にテイクオフ。さる壁でもパラ前でも上がらず、ぶっ飛びかけるが足尾LZ上100mでヒット。丁寧にサーマルを追いかけて600mくらいまで。その後なかなか上がらないがウロウロしながら高度をキープ。スタート時間の13時にはガーグルのトップへ。さる公園上のサーマルでも高く上がった4人は板さん、オレ、まつ、あき。この時高度1000mくらい。板さんは単独で山の西側を通り、その後、富谷山、下館と進んだらしい。残りの3人は東側を足尾に戻るが、あまり上がらず、右往左往。その内にリフライトの選手とも一緒に飛ぶはめに。1時間くらい飛んだ後、さる壁600mで加波山に渡るが全く上がらず、そのまま雨引の北側麓にランディング。
我慢が足りなかった。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-12 20:57 | competition | Comments(0)

2009/10/11 EJC3日目

max2000m
4h06min

100kmタスク。
ゴール手前2.5kmショート。
12:30 1450m雲底からスタート。あちこちで集団を作りながら佐野藤岡ICまで進む。リターン後、シゲト、まっすー、北野さんと回すがあまり上がらず、高度700mくらいで単独で動き出してしまう。小山の町の南側で何度か切り返しながらやっと上がる。しかしこのサーマルは雲底まで届かない。高度1700m、残り23kmでファイナルをかけたが、下層の北東風に阻まれ2.5kmショート。オレのタイミングでは、ユージやまっすーのようにコースの南側の晴れ間を進んでも、北野さんのように雲底に付けてファイナルをかけてもゴールできたと思う。最後の詰めが甘いなあ。
この日ゴールは順番に大門さん、平林さん、ユージ、北野さん、まっすーの5人。オレはコカジと並んで6位タイ。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-11 00:00 | competition | Comments(0)

2009/10/10 EJC2日目

max1300m
2h29min

さる公園スタート→高峰→自治病院→関城ゴール

スタートオープン1時間前に上げきっていたが、スタート時間には中途半端な950mくらいでスタートしてしまう。
それでも高峰までは順調に進むが、Y寺さんの事故情報で動揺してペースダウン。富谷山では集団で大スタック。800mくらい上がったところで動くが、その後も高くは上げれず、自治病院バイロン9km手前にランディング。

上手い人に比べると周りが見えていないようだ。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-10 00:00 | competition | Comments(0)

2009/10/9 EJC1日目

max1800m
1h35min

雲底1750mくらいでスタート。雲底でスタートしてるのに集団では真ん中あたりの高度ってのは、どういう事やねん、と思いながらも高峰に突っ込む。ドカンと上がり、次のサーマルへ。次はドカンとはいかないがぼちぼち上がり1600m強、茂木バイロン6km手前でGO。ヘッドウインドきつくバイロン取った時は高度500mくらい。バイロンリターン後はなんだかシンク帯だったみたいであっという間に集団でランディング。
急ブレーキとバックギアが必要だったようです。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-09 00:00 | competition | Comments(0)

2009/10/4 霊石

晴れ 弱い南のち北のち海風リッジのち無風
ブルー

1本目 5min ぶっ飛び

2本目 max470m 36min ほぼリッジのみ

うーむ、今日はダメダメだったなあ。
上がった人の中で数人は900~1300mくらいまで上がったらしく、砂丘まで行ってバードスタジアム辺りまで帰ってきた人もいました。
今日の敗因は、"焦り"だと思う。

EJCは台風の影響で初日は無理っぽいけど、あと3日はなんとか飛べないかなあ。
とりあえず、今年のポイント大会ではまだゴールしていない気がするので、まともに競技ができそうな日は絶対ゴール出来るように飛ぼうと思います。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-04 23:11 | Flight Log | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31