takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5月16日 板敷 スポーツ2-135

30min テストOK!

スポーツ2-135(12.5平方m)新品のテスト(チェック)フライト。
南東風強め、板敷には東っぽすぎていまいちだった。
しかしこの機体は最高だ!!
ものすごく小さく回ることができるので荒れた小さいショットを
簡単につかむことができる。
この機体のすばらしいところは簡単で楽な点です。
機体重量が本気で軽い。一人で持っても腰に気を使わなくていい。
コントロールも本気で軽い。でもゆれない。
T2-144はオレにとって最高の機体だがスポーツ2-135は
裸体重45kg~70kgの全てのハングフライヤーにとって最高の機体である。
ちなみに私の体重は65kg。ハーネスはちょっと重めです。


60kg以上の人にはスポーツ2-155もおすすめです。

炎さん、スポーツ2-135なら今日のコンディションでも山によれますよ。
なんちって。
[PR]
by taka_sunama | 2007-05-16 22:08 | Flight Tool | Comments(4)

4月30日 十分一Day3task2

タスクは50kmくらい。
デパーチャーオープンまでは時間があったが、ぶっ飛ぶ心配はなさそうだったので11時30分頃テイクオフ。
しかし12時30分の最初のスタートゲートの時には、対地500mくらいまで下がってしまった。
その後、さらに少し下がってしまい、1時間以上飛んでぶっ飛びのピンチ!
このタイミングで降りてしまった有力選手もいました。

ログハウス上でいいサーマルにヒット。対地1400mくらいまであがり、12時50分頃スタート。
同じサーマルに氏家さん、ミッチー、山本英和さんなど。あげきった順にスタートしたので、氏家さんがやや先行、ミッチー、英和さんと一緒にグライド。もっと早くスタートしていた先行グループの文殊の上がりがいまいちだったので、スルーしかけるが、氏家さんが上げだすのが見え、文殊のグループに混ざる。

ここで先行グループのメンツが豪華(ミノルやとのやん)だったのでこのグループは1stパイロンをとって帰ってきていると勘違いしてしまった。多少あせっていて、一発上げきって対地900mくらいでグライド開始。
(この勘違いがなければもう少しみんなの様子をみていいメンツと集団で飛べたと思う。)

ミッチーが少し前を飛ぶが、このまま、まっすぐいくと降りてしまうと思い、途中から風下側(羽黒神社パイロンの東側)の低い山並みに向かってフォローで流した。しかしいいサーマルにはヒットせず、低い山並みで、リッジ風に乗せながらそのままパイロンに近づいて降りた。

降りた後も、もちろんみんなたくさん飛んでいて、今日はだめだめだった事を痛感。
さらに機体を畳み終わる頃にはすげー高い高度で1stパイロンを折り返す機体を何機も見た。
どうやらリフライト組だったらしい。この日の結果は24位。

総合では初日の貯金が効いて、6位。

最終日は東風で天気も悪くキャンセル。
デイクオリティーの合計はなんとか1を越えたくらい。
成立はしたけど、あんまり使えるポイントは付きそうもないなあ。

池田山の大会も行きたいなあ。
[PR]
by taka_sunama | 2007-05-02 12:56 | competition | Comments(3)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31