takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2006年HGシリーズランキング

12位。
今年の目標だったAシードには届かず。
でも、オレより上位にはオレよりうまそうな人ばっかり。
オレより下位にもオレよりうまそうな人がちらほら。
なんて弱気な事、言ってないで、来年の目標は6位以内!
そろそろ、マジで世界選に行きたい。

まずは西富士でがっつりポイントかせぎましょうっと。
そろそろDさんの西富士連勝もストップさせたいなあ。
できればWWまたはABで。

おっと、飛ばせてもらえるだけで幸せです。
(ん、飛ばせてもらえるかなぁ。(^^;)

カリ・アイゼンフットの意見(from FLYAIR39)
気楽にやろう。勝とうと思ってはいけない。君が勝つに値するフライトをすれば
勝利は自動的についてくるものだ。
[PR]
by taka_sunama | 2006-11-16 19:47 | Flight Log | Comments(1)

EJC2006最終日

すっかり、更新をさぼっていたので、もはや誰もみていないだろうが、独り言なので途中のことはすっとばして最近の話題。
足尾の大会最終日のフライトログ。

EJC最終日気象条件は1番良さそう。雲底が低いのは嫌だけどHGダミーもPGも楽しそうに浮いていたのでゲートオープン後さっさとテイクオフ。テイクオフ後、約5分で雲底800m。時間は11:30。デパーチャーオープンは12:20。50分間高度を落としては上げて、スタートを待つ。しかしスタート時間には中途半端な位置に。さすがに早くから飛んでいたのでスタートを遅らす事は考えなかった。
中途半端な位置、高度でスタートしたのでたぶんトップグループにはおいていかれていて、とりあえずキープハイでしょ、と思いスタートきってからCOO、足尾で雲底につけ、燕鉄塔往復、全く高度ロスなし。が足尾に戻ってきたら誰も上がってない、そのまま猿鉄塔までいくがどこもしょぼそう。全体がオーバーキャストになっていて、N藤さんのいっていた、悪い方のストーリーになっているみたい。ここでレースモードからサバイバルモードへ変更。
猿公園のあたりでYじとM松さんが渋そうに回していたのでそこにかぶる。少しずつだがレベルキープから徐々にあがりだし、主尾根のガーグルのあがりが良くなったのでそこに混ざった。上げ切って750mくらい?一番高かった機体が筑波山の西側へむかったので一瞬着いていきかけたが、もう1機が筑波駐車場の方に向って、やっぱり筑波で上げよう、と思って筑波山に向かう。
筑波山南側であげる予定がちぎれた小さな流れるサーマルしかなくあれよあれよと言う間に高度が下がっていく。ここで筑波山西側目測2.5km先にわりと大きなガーグルが!あの下にもぐりこんだらかなり低くなるけど、あれだけ上がってる人達がいるんだから、なんとかなるかも、と思いその下へ。
しかし低い。オレのアルチ対地150m、鉄塔もあるし、ハーネスのジッパーを開ける。すげー渋いサーマルにヒット。レベルキープから少しずつあがる。しかしとにかく油断ならないので集中してあげる。途中、なんとか上がってきたと思った頃(300mくらい)、J1さんとTミーが同じサーマルに入ってくる。150からあげているオレは集中力が高く二人をおきざりにしてあげきる。しかしこのサーマルに費やした時間は軽く20分、もはやタイムは大幅に遅れている。
900mくらいでジャスコに向かう。ジャスコ手前3kmくらいの工場の上で再び上げなおし、ほぼ雲底950m。大気は安定していたので、残り約16km、ファイナルグライドを考えながらグライド。視界が狭くなり危うく先のガーグルを見落としそうになるが直前で気が付き前のガーグルに混ざる。残り6km、高度600mまであげて、さすがに大丈夫でしょっ、てとこでファイナル。
ゴールにすでに20機近くの機体があって、ゴールの喜びが少し薄れたがそれは贅沢というもの。やっぱりゴールしてなんぼでしょ。
25名ゴールは大量ゴールともいうが80名近くの参加者で八郷盆地はオーバーキャスト、サバイバルゲームだったと思う。なんとか生き残ってゴールできたのは良かったと思う。猿鉄塔であげきった後、西側にダイレクトで行けばタイムは20~30分短縮できたと思うがそれは結果論。大スタックしてほぼ最後尾になった後、比較的効率よく飛べて何人かは追い抜いた。速い集団と動けなかったのは自分の力不足。ただ、集団で動くのも大事だが、自分の判断を信じることの方が大事だと思った。
この日の順位は19位。この大会総合では20位。

高度はゴール(GL4)を0mとした対地高度。実際の雲底は海抜850mから1000m。
d0065302_19165055.jpg

[PR]
by taka_sunama | 2006-11-11 17:30 | competition | Comments(3)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30