takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:competition( 87 )

2010/1/9 西富士ジャパンクラシックDay2

max2580m
2h57min

task:TO→天子→JA倉庫→佐折尾根→バイオセンター→大倉川ダム→三叉路→さんじゅうTO→試験場北SL(77.6km)

過去2番目?の最高のコンディション。サーマルは強く、後半の毛無のサーマルは平均プラス6m/s。

オレのタイム、2h00minで5位。
ほぼ一斉スタート後、TO裏でスムーズに上げ直し先頭でJA倉庫を取ろうとするが、ひよって毛無で上げ直す。JA倉庫を取ってTO裏で上げて天子で上げて佐折尾根を取って帰りは天子で上げずにTO裏までグライド。また上げて毛無でドカン。バイオ取って、もう一度毛無でドカン。
天子でちょっと上げ直しダム取って天子で上げて三叉路取って、グランドのしょぼいサーマルで300mくらい上げ直してファイナル。
先頭3人は全然速かった。このフライトは元気と飛ぶ事が多かった。ファイナルグランドで負けた。悔しい。超高速グライドの練習が必要なようだ。
[PR]
by taka_sunama | 2010-01-12 21:27 | competition | Comments(0)

2010/1/8 西富士ジャパンクラシックDay1

max3020m
1h40min

task:TO→天子→道の駅→まかいの牧場→さんじゅうTO→豊重小学校→田貫湖奥→MLZ(50km)

おそらく過去最高の西富士コンディション。海抜3000m近くまで普通に上がり、ほとんど荒れておらず、しかもひどいシンクが少なかった。

オレのタイム、1h12minで11位。
最初のゲートでいい位置でスタート後、一気に毛無のあごまでグライドするが期待した程のサーマルに当たらず、手前でしっかり上げて道の駅を取りに行った人達に遅れを取る。まかいの牧場の前に田貫湖の尾根でしっかり上げたので、まかいの牧場を取ってそのままさんじゅうTOに行こうとしたが、途中でひよって、HGTOに戻って上げた。最後は毛無のあごで3000mまで上がったので一気にファイナル。

トップのワダッチは56分。
もう少しリスクを犯せばタイムを縮められたかもしれないが、絶対ゴールしたかったのでまずまずの結果だったと思う。
[PR]
by taka_sunama | 2010-01-12 20:44 | competition | Comments(0)

2009/12/13 龍門月例会

max1100m
2h04min

晴れのち曇り
北東5m/s→北北東4m/s

月例会タスク
TO→Lタン→パナソニック→粉河高校→北山→体育館→龍門LZ(約30km)
13:00デパーチャーオープンのエラップスタイム
北東強めの風の為、バイロンは近場。

12:30頃、選手では3番目にテイクオフ。
龍門の東風はローターの中にテイクオフする訳で、それなりの覚悟が必要です。
やっぱり荒れてました。
龍門山の北東側に回り込み、さだぼんさんとWだっちと上げる。うじーえさんが先行していたので、そこそこ上げたところでLタン方面へ。

今回、ついにMyMLRが終わってしまい、ほとんどデータが読めない。矢印はなんとか機能しているが。
13時、そこそこのスタートをしたつもりだったが1kmのシリンダーの外から入ったか不安になったのでスタート切り直す。まあ、エラップスタイムなので多少は遅れて行くのもありかな、と。
Lタン取って龍門に戻る途中でちょっと上げながら、様子を見ると若干沖側でさのさんのガーグルとWだっちの上がりが良かったので、風上側のWだっちにかぶさる。このサーマルで最初に上げきったのでパナソニックにはトップ引きで走る。

More
[PR]
by taka_sunama | 2009-12-14 01:42 | competition | Comments(0)

2009/11/15 龍門月例会

max980m
1h31min

くもり後晴れ
西北西3m/s後、西5m/s

月例会タスク
TO→JR→Lタン→ジョイフル→体育館→お城→龍門LZ
曇ってて渋そうだったし、中級者もいたので、パイロンは近場。

フリーフライトの2、3人が普通に上がっていたので、選手では最初にテイクオフ。予報より、西風は弱いが、リフトも弱い。上げきって950mくらいで、一人でスタート。JRとってテイクオフレベルに戻ってくるが、さっきよりも渋い。みんなで頑張って上げて、900mちょっと。みんなはJRに向かうがオレはLタンへ。戻ってきて上げ直し、750mくらいで上がらなくなったのでジョイフルへ。500m程でジョイフルをとり龍門の下に付けるか寺山に付けるか迷ったあげく、晴れてきた寺山へ。しかし着いた高度が低くリフトはあるものの、上げ直せず、竹房LZに降りる。
この日、4位。
オレが降りた前後が、全体的に渋くなっていて、この時生き残った、松田さん、さだぼんさん、田中さんが距離を伸ばし、松田さんはゴール!オレはタスクコミッティだったので、ゴール者が出たのは嬉しかった。

more
[PR]
by taka_sunama | 2009-11-15 20:28 | competition | Comments(0)

2009/10/18 霊石 八上姫レディースアンドメンズカップ

max985m
2h21min
西から北西5~7m/s

やはりオレが飛ぶ日は晴れる気がする。
続々と飛んでいくパラを見ながら、そろそろ上がるんじゃね?と思ってハーネスを着ると、きったんとマツもスタンバイ。飛んでみると結構渋いがだんだん条件は良くなっていき、今やん、マツ、上手そうなパラと1000m近くまで上げる。
メンズカップには最高到達高度部門があったのでマツよりちょっと高く上げてから北上開始。
バードスタジアム付近まで行って戻り際、前山先端の北東側で上げ直そうとするも荒れているわりには渋く流されるので霊石に引き返す。西風強く結構高度ロスしてしまいLZ付近から上がっていた強いサーマルに乗り遅れて降りそうになるもLZ上120mからサーマルを捕まえて上げ直す。その後は海風成分が入ってしまったからか600m~700mくらいまでしか上がらない。それでも前山先端辺りまで行き西北西7m/sくらいのリフトラインでホバリングしたりしていた。

More
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-19 00:29 | competition | Comments(0)

2009/10/12 EJC4日目

max1100m
2h01min

ゲートオープン後、ランチャー台からの選手としては1番にテイクオフ。さる壁でもパラ前でも上がらず、ぶっ飛びかけるが足尾LZ上100mでヒット。丁寧にサーマルを追いかけて600mくらいまで。その後なかなか上がらないがウロウロしながら高度をキープ。スタート時間の13時にはガーグルのトップへ。さる公園上のサーマルでも高く上がった4人は板さん、オレ、まつ、あき。この時高度1000mくらい。板さんは単独で山の西側を通り、その後、富谷山、下館と進んだらしい。残りの3人は東側を足尾に戻るが、あまり上がらず、右往左往。その内にリフライトの選手とも一緒に飛ぶはめに。1時間くらい飛んだ後、さる壁600mで加波山に渡るが全く上がらず、そのまま雨引の北側麓にランディング。
我慢が足りなかった。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-12 20:57 | competition | Comments(0)

2009/10/11 EJC3日目

max2000m
4h06min

100kmタスク。
ゴール手前2.5kmショート。
12:30 1450m雲底からスタート。あちこちで集団を作りながら佐野藤岡ICまで進む。リターン後、シゲト、まっすー、北野さんと回すがあまり上がらず、高度700mくらいで単独で動き出してしまう。小山の町の南側で何度か切り返しながらやっと上がる。しかしこのサーマルは雲底まで届かない。高度1700m、残り23kmでファイナルをかけたが、下層の北東風に阻まれ2.5kmショート。オレのタイミングでは、ユージやまっすーのようにコースの南側の晴れ間を進んでも、北野さんのように雲底に付けてファイナルをかけてもゴールできたと思う。最後の詰めが甘いなあ。
この日ゴールは順番に大門さん、平林さん、ユージ、北野さん、まっすーの5人。オレはコカジと並んで6位タイ。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-11 00:00 | competition | Comments(0)

2009/10/10 EJC2日目

max1300m
2h29min

さる公園スタート→高峰→自治病院→関城ゴール

スタートオープン1時間前に上げきっていたが、スタート時間には中途半端な950mくらいでスタートしてしまう。
それでも高峰までは順調に進むが、Y寺さんの事故情報で動揺してペースダウン。富谷山では集団で大スタック。800mくらい上がったところで動くが、その後も高くは上げれず、自治病院バイロン9km手前にランディング。

上手い人に比べると周りが見えていないようだ。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-10 00:00 | competition | Comments(0)

2009/10/9 EJC1日目

max1800m
1h35min

雲底1750mくらいでスタート。雲底でスタートしてるのに集団では真ん中あたりの高度ってのは、どういう事やねん、と思いながらも高峰に突っ込む。ドカンと上がり、次のサーマルへ。次はドカンとはいかないがぼちぼち上がり1600m強、茂木バイロン6km手前でGO。ヘッドウインドきつくバイロン取った時は高度500mくらい。バイロンリターン後はなんだかシンク帯だったみたいであっという間に集団でランディング。
急ブレーキとバックギアが必要だったようです。
[PR]
by taka_sunama | 2009-10-09 00:00 | competition | Comments(0)

2009/8/15 足尾WELA月例会

max1180m 1h20min

タスクはサル公→雨引→つくばね→トステム→ちょっと西のゴルフ場→桜川滑空場

雨引の帰りで上げ直せず、板敷LZに降りてしまった。直ぐにリフライトしたい気分だった。

少しだけ、マンフレッドと絡めた。
ただ、スタート前、マンフレッドと飛んでいたマッスーとシゲトとオレはなんだか3人ともイマイチな結果に終わった。きっと意識し過ぎると自分の飛びが出来ないのかなあと思った。
[PR]
by taka_sunama | 2009-08-18 02:39 | competition | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31