takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Flight Tool( 15 )

ドラッグシュート

なんだか、海外遠征のたびに言っている気もしますが、特にキングポストレスのハンググライダーで飛んでいる人で、クロスカントリーに行く人は、ドラッグシュートを装備することをお勧めします。

ドラッグシュートとは、ランディング時に滑空性能を落とす為に開く小さなパラシュートです。キングポストレスの機体が出回りだした頃に普及しましたが、日本では使用する人が少なく、若い人は知らない人もいるかもしれません。

実は、海外に限らず、国内でもドラッグシュートを上手に使った方が、楽に降りられる場合はあります。

まあ、使い方を誤れば危険だし、リスク要因にもなり得ますが、ヨーロッパの山岳エリアは平らなところはほとんどないので、上空から見て、凄く広く見えても、風向き方向に下っていれば、予測より大きくロングしてしまい、危険な状況になりかねません。アプローチ中に地面の傾斜に気づいても、ドラッグシュートがなければ、サイドフォローで登り斜面に張り付くしかなくなります。

チームリーダーのO沼さんも、言っていたので、強気に言えば、世界選手権に出場する女性パイロットは全員、ドラッグシュート必須です。
今まで使った事なくても、持っていきましょう!

わかっていると思いますが、念の為。
^_^;
[PR]
by taka_sunama | 2014-06-12 20:41 | Flight Tool | Comments(1)

Falcon3 Tandem メモ

ファルコン3タンデム(21.2m2)はフックインウエイトで、150kgくらいで飛んだら、かなり調子が良かった。まあ、ぶっ飛びコンディションだったけど。
以前、一人で(フックイン85kg)飛んでみた時はイマイチな印象だったので、今日のフライトは目からウロコ状態でした。

具体的にはコントロールが軽く、そこそこの足があり、フレアーも軽く良くかかった。

やむをえない事かもしれないが、機重は重いので、テイクオフ時の沈み込みは大きい。落差のないテイクオフでは要注意。

タンデムフライトはなかなか楽しい。
[PR]
by taka_sunama | 2012-11-04 20:51 | Flight Tool | Comments(0)

2012/10/27 ハーネスメンテ

南風予報で人が集まらない霊石山。
こんな日はメンテナンスデイ。

ハーネスのピッチラインのガイドが外れそうになっていたので、確実に固定しました。実際に作業したのは自分ですが、らんぽうさんとマツに良いアイデアと部品、工具を貸していただきました。つくづく自分は恵まれた環境にいるな、と感じました。

ありがとうございました‼
[PR]
by taka_sunama | 2012-10-27 22:52 | Flight Tool | Comments(0)

LaminarZ9 13.2

2010/1/17 龍門で試乗

LaminarZ9 13.2 マイラー
カーボンバテン
カーボンインサート
コンペAフレーム

一般に売られているフル装備

パイロットの裸体重 67kg
フックインウエイト 約85kg

3時間28分飛ばせていただきました。
価格を除くトータルパフォーマンスで自分のT2よりいいかもしれないと思った機体はここ数年では初めて。

試乗した機体はとても新しく、まだ慣らし運転中かな、といった感じ。
ハンドリングはちょっと堅い感じで、フニャフニャではなくドッシリ安定している雰囲気。イカロの出している推奨体重的には重めで飛んでいる為、そんなに浮きの良さは感じない。ただ翼面荷重の割には全般的に沈下が少なく、雑なピッチ操作をしても激しい失速には入りにくい。
さすがに3時間飛んだら、後半は慣れてきてあんまり上げ負けないようになったけど、少なくともこの機体は誰でも簡単に乗れて楽に上げられる機体ではないと思った。

1番気に入ったのはVGフルオン時のピッチの雰囲気と滑空性能とコントロール性。
システム的には複雑で、それってどうなの?と思っていたアウタースプログを上下させるシステムは確かに効果的に機能していた。

More
[PR]
by taka_sunama | 2010-01-19 20:08 | Flight Tool | Comments(2)

COMBAT L 13

7月20日 霊石山
1本目max548m 1h26min(T2-144)

2本目max365m 41min(CombatL13)
14:30 頃 テイクオフ 北風2~3m
リッジではテイクオフレベルまで
トップ(高度)の低い(350mくらい)サーマルが少しある程度。
フライトタイム 41分
パイロット裸体重 67kg

大門さんのはからいでコンバットL13を試乗させていただきました。
ありがとうございました。
自分で感じたことをメモ程度に残しておきます。

テイクオフ、ランディング時のVGセッティング フルオフ
自分の機体(T2-144のVG1/4)と比べるとVGフルオフでもニュートラルスピードが速く、ピッチも軽めだった。
VGオフではヨーの動きが出やすい。オーバーコントロールに注意。
VGを引けば飛びやすくなるのかとも思ったが、もっとピッチが軽くなるのがちょっと怖かった為、普通に飛んでる時はあんまりVGを引けなかった。
ピッチが軽ければベースバーを引く力が少なくて済むので慣れれば返って楽になると思う。

リッジがとれず、じり貧になりそうなところで、弱いサーマルヒット。
250mから350mくらいまでソアリング。
ソアリングフィールはかなり良かった。VGフルオフだったがちょうどいいくい込み加減で適度なバンクをつければ、機体が勝手に上がってくれる。
サーマルを捉え続けるのが容易な感じがした。
この感覚は12年くらい前に乗ったBlade141(AirBorne)以来。

PGに囲まれながら、しばらくソアリングしたあと、VG張ってグライド。
高度が低いので1kmくらいしかグライドしてないけど、VGフルオンでもまっすぐ飛べた。ピッチは軽いが、引いていってもピッチがなくなるわけではなく、思っていたよりグライドしやすい機体だった。

T2-154(大きい方)で飛んだ時にも思ったが、大きめの機体で飛ぶと、沈下率が低いのでフライト全般的に浮きが良く、同じ足(滑空比)でもちょっと高い所を飛べるのでコンペでは有利に働くことが多い。
反面、フライト中のとりまわしは大きくなり、コントロールバーの大きさも大きくなるので安全に飛ばすには、より高い技術が要求される。

コンバット13は自分にとってはちょっと大きめな気がしたが、高いポテンシャルを感じさせる機体でした。
[PR]
by taka_sunama | 2008-07-21 23:45 | Flight Tool | Comments(0)

ライトスポーツ4

6月26日(木) 霊石山
曇りときどき晴れ 北西の風 4m/sくらい
LST4 テストフライト
1.max410m 35min(LST4)
2.max388m 20min(T2-144)

楽にリッジがとれるテストフライト日和。
ランディングが、もろ土手被りなのが嫌だなあ。

今日はH大Y君の モイス ライトスポーツ4ノーマルセールで飛びました。
オーバーホール明けの機体です。

ライトスポーツには初めて乗りましたが、噂通りの、なかなか乗り味の良い機体でした。一部ではコントロールが軽すぎるという話もありましたが、特に不安定な感じはなく、ピッチの手応えもそこそこあってオレとしては乗り易いセッティングでした。
ターン、センタリング時の食い込みが少ないのでのんびり飛ぶ分にはハイサイドのコントロールはあまり必要なさそうです。
安定したリッジで混雑していなければ、VG半分でも楽にコントロールできました。
VGフルONの性能は60km/hまではかなり良さそうでしたが、80km/hまでだすと、もちろん今の角無しにはかないません。高速域ではノーマルコントロールバーの抵抗が気になりました。
片翼あたり1本しか無いラフラインですが、このラフラインのおかげでどの速度域でも適度なピッチの重さがあり、フライト全般に安心感をもたらしている気がします。
コントロールが軽くて、低速の持ちもよいのでランディングも簡単だと思いました。フレア操作も軽めでしっかりかかりました。
と、ベタ褒めな感じですが、この機体を誰に薦めるかというと、ちょっと悩むところです。確かにとても乗り易い、いい機体なのですが、その特性は、角付きといっても、やっぱり上級機だと思います。
さて、今の角無しコンペ機も乗り易い機体が多いですが、10年前の上級機と比べると、性能の良さと引き換えにランディングアプローチが結構シビアだと思います。ランディングが得意なパイロットや、毎週飛んでいる人ならいいですが、それほど頻繁には飛べないパイロットも多いでしょう。

高性能キングポスト機というクラスは’有り’だと思います。
このクラスの機体には是非ベテランのパイロットに乗ってほしいと思います。
リラックスして飛べるのに、VG引けばしっかり高性能という機体はフリーフライトをより楽しいものにしてくれるはず。
すでに、このクラスの機体で楽しく飛んでいるベテランパイロットの方も意外と多いです。

ちなみにこのクラスの機体は各社から発売されていてそれぞれのメーカー色があってベテランパイロットも選べる楽しみもあるんじゃないかなあ。
以下、たぶん、このクラスだと思われる機体。
モイス ライトスポーツ
ウイルスウイング U2
エアロス ディスカス
イカロ ラミナールMastR

とりあえず、オレが飛んだことのあるウイルスウイングのU2-145、U2-160、モイスのライトスポーツ4は完成度の高い、いい機体だと思います。
[PR]
by taka_sunama | 2008-06-27 02:26 | Flight Tool | Comments(0)

auGPS携帯

しげとがブログでauのGPS携帯がいいと言っていたので、わりと新しめのオレのau携帯(W52P)の機能を調べてみた。分厚い取説の索引でGPSの項を調べるとEZナビウォークのページにたどり着いた。
これがなかなか充実していて、わりと細かい地図も出て、ちょっと操作が必要だったけど、自分の居場所を他のau携帯にメール出来るし、座標の表示も出来た。
これはけっこう便利かも!
そういえばauショップのお姉さんが、auは音楽とナビに力を入れている、って言ってたなあ。
[PR]
by taka_sunama | 2007-10-02 23:49 | Flight Tool | Comments(2)

5月16日 板敷 スポーツ2-135

30min テストOK!

スポーツ2-135(12.5平方m)新品のテスト(チェック)フライト。
南東風強め、板敷には東っぽすぎていまいちだった。
しかしこの機体は最高だ!!
ものすごく小さく回ることができるので荒れた小さいショットを
簡単につかむことができる。
この機体のすばらしいところは簡単で楽な点です。
機体重量が本気で軽い。一人で持っても腰に気を使わなくていい。
コントロールも本気で軽い。でもゆれない。
T2-144はオレにとって最高の機体だがスポーツ2-135は
裸体重45kg~70kgの全てのハングフライヤーにとって最高の機体である。
ちなみに私の体重は65kg。ハーネスはちょっと重めです。


60kg以上の人にはスポーツ2-155もおすすめです。

炎さん、スポーツ2-135なら今日のコンディションでも山によれますよ。
なんちって。
[PR]
by taka_sunama | 2007-05-16 22:08 | Flight Tool | Comments(4)

U2ってすごい。

なんか、最近板敷はすっかり春で、花粉で目が痛いけどサーマルは強くてよく上がります。
今日も新品テスト。楽しい仕事です。

U2-145 1hr 1600m
板敷TO→難台→足尾→つくば→足尾→有明中学校→板敷LZ
ちなみにLZっていうのはLandingZoneの意でランディングの場所を表す略語らしいです。

風は弱ーい北西風。U2-145は大好きな機体です。
まず、棒の状態が軽いのがいいです。(メーカー発表値28.6kg)
とってもあげやすいです。コントロールは自由自在な感じです。
ランディング時、角なし程は緊張しなくていいです。(弱気)
フルVGでの性能はちょっと前の角なしと同じです。
実際Fusion141とかに乗るとU2-145の方がピッチも軽くよく飛ぶような気がします。

難台で上げきって1500m、足尾山頂までグライド、約1000mで到着。
弱い向い風だけど明らかに滑空比10以上はでてますねぇ。
つくば雲底1600m、スピード出して板敷LZにダイレクトで向かったけど、明らかに高度が余りそうだったので、足尾山頂から五差路に向かい、まだ高度があまりそうだったので有明中まで行ってから板敷に戻りました。最後は弱いながらも、もろ向い風でシンクもあったので、ちょっとあせりましたが余裕で板敷LZに届きました。

知ってたけど再確認、U2最高!!
d0065302_212796.jpg

[PR]
by taka_sunama | 2007-02-19 21:05 | Flight Tool | Comments(1)

New T2 テストレポート

紀ノ川スカイグランプリが終わって3日後、WWから機体の入荷があり、
お客様のT2も2機入った。2機とも私がテストフライト。

1機は前縁もノーマルのオールノーマルセール。
1700m、1hr、板敷TO→猿鉄塔→豊後荘病院→板敷LZ
1機は新しいUVMオールマイラーセール、12mmバテンのオプション。
1000m、1hr、板敷TO→猿鉄塔→板敷LZ

感想はらくちんでおもしろい。
比べれば、ノーマルセールの方がらくなんだけど、UVMマイラーの機体もノーマルセールかと思うほどハンドリングが軽く、扱いやすかった。もちろん高性能機なので、食い込んだり、スリップしたりもするが、挙動がわかりやすく安心感があるので、逆にそれを利用して小さなサーマルのコアに容易に絡ませることができる。西富士の大会のときでも感じたけどT2はサーマルの中で動くことができるような気がします。サーマルのなかでさらに強い波にのれるような気がするんです。
工場出荷の設定は少しだけスプログも高めでVGフルONにしてもピッチは比較的しっかりしています。それでも80km/hくらいのグライドはらくちんですが。

ペネートレーションや高速性能を追求したい本気パイロットには多少のチューニングアドバイスもできますので、お気軽にご相談ください。
オレのスーパーT2-144フルコンペ仕様も売り出し中です。

d0065302_023195.jpg

                  UVMオールマイラー T2
[PR]
by taka_sunama | 2007-02-18 00:15 | Flight Tool | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31