takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

流れるサーマルで上げること

2007年6月6日 板敷 1.5hr リッジ&サーマル

夏場の板敷は、渋く上げるのが難しいのでいいトレーニングになります。
風はほぼ南正面、わりと強め。
サーマルが流れるためなかなかあがらない。
リッジがとれるので高度をキープしながら、サーマルヒットを待ち
とりあえず、700mくらいまであげる。
先にあげきったU光さんがあまり高度を落とさずに難台山で飛んでいたので
オレも難台に渡る。が、オレが渡ったタイミングでU光さんが低くなっていた。
で、難台のとっかかりの尾根の先でサーマルヒット。
上げだしはそんなに強いあがりではなく二人で流されながら上げていく。
オレは順調に上がっていくが、U光さんはオレより流しながらオレよりも
いい上がりで上がっていく。途中からあまりに差がついてしまったので、
しぶしぶオレもさらに流してあげていく。結局雲低近くの1300mまであげた。
もっと上がったと思うけど雲の吸い上げがきつかったので途中で離脱した。
上げきった位置は吾国山の北側で、2km以上流した感じだった。
上げきった高度は大差ないが、上げきるスピードでU光さんに完敗。

で、たぶん、今日のU光さんとオレとの違い。
U光さんは流しながらすっぽり全部サーマルに入れている。
オレはサーマル1周のうち1/8周から1/4周サーマルを風上側に外している。
強いサーマルは比較的まっすぐ上に上がるので流す必要はないが、
弱い流れるサーマルは意識して自分も流れていかないとサーマルから外れてしまう。
サーマルが強くなればそこからはそんなに流さなくても良い。

今日の教訓:
サーマルと一緒に流れて行こう!
[PR]
by taka_sunama | 2007-06-07 12:50 | technic | Comments(1)
Commented by あっしぃ at 2007-06-10 11:09 x
さすがU光先生、意地でも上げ負けたくなくて
自らサーマル源になってたかも
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30