takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

2014/4/25 大佐山〜山崎 96km

2014年4月25日(金)
大佐山からのクロスカントリー。
前々日の予報では、コース上にコンバージェンスラインが形成されていたが、前日の予報では、それがだいぶ北上していたらしい。

最高海抜高度 2615m
積算獲得高度 14742m
飛行時間 4時間33分
風向は高度2000m以下は南南東3m/sくらい、2000m以上は西南西4m/sくらい。
大佐山周辺はブルー。
津山盆地はパフ程度。
美作辺りからは積雲が出来ていたが、最盛期は過ぎていた印象。

11:08 テイクオフ
11:30頃 高度1800mで大佐山山頂仮発射。
大佐盆地出口でサーマルヒット 1500→2000mで東に発射。
勝山市南側の山で700〜1300mくらいで、もがきながら東進。
弁当屋に降りそうになるも、こいのぼりが弱い西風を示していて、弁当屋東の山に入り込んでヒット。500→1800mくらいまで回復。
津山盆地入口辺りで切り返しを使いながら750→2000m。
津山市街地でリフトラインを感じ、コースを2km近く南にシフトし、この日一番のサーマルにヒット、1200→2600m。
ここから、ややスピードアップ。2000m以上は追い風みたいで進みが良い。
美作IC辺りで低くなるも、雲を頼りに突っ込むと、イマイチなサーマルながら、それなりに上がり、700→1700m程。
この頃、既に15:00頃。高度は心細いが、作用辺りから山に入って行く。
相変わらず風は南南東で進みが悪く、サーマルもショボくなり、上がっても1500m程。あげくに発達した雲から雨が降ってきて、逃げるように尾根を渡る。
最後の尾根筋では頑張って上げて1200mがやっと。その高度では次の谷のランディング候補地が確認出来ない為、進めない。尾根筋をやや北上するも、変電所と高圧線に阻まれ、意気消沈。
南下して15:46広い田んぼにランディング。降りた場所は山崎インターの数キロ北でした。テイクオフからの最長距離で96km。

全体的な印象としては、渋めのコンディションでスピードが上がらなかった。
この日のコンディションで、自分が出来る限りのことはやれたかな、という満足度の高いフライトでした。

弁当屋付近だけ低高度が西風だったのは、地形的に開けている久世の南から入り込んだ南風が久世の町にぶつかって、東西に分かれ、勝山は東風、弁当屋方向は西風になっていたと思われる。
コンバージェンスとは反対の、風が分かれる現象をダイバージェンスと呼ぶらしく、その付近はあまり上がらない、という話を2年程前にマツから聞いた事を思い出した。


昔懐かし、ランディング4方向写真
d0065302_23134130.jpg

d0065302_23134239.jpg

d0065302_23134412.jpg

d0065302_23134621.jpg

[PR]
by taka_sunama | 2014-04-28 21:50 | Flight Log | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30