takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

2011/5/3 南陽スカイフェスティバル Day5

max1737m
1h20min
予報は弱い南西風
実際は弱い北西風

南陽スカイフェスティバル最終日、天気予報は良くタスクも65kmくらいだったかな。
たしか18kmくらい西に行き、7km南下し、15km北上して…っていうタスク。

現況は予報より悪くダミーもぶっ飛んでいたのでなかなか始まらない。洋平さんがやっと800mくらいまで上がってきたので、むたからテイクオフ。2番目がオレ、3番目が良平。
最初はまだ、しょぼく慎重に高度をキープ。良平が十分一北西斜面でヒッたサーマルに乗ってひとあげ。とりあえず十分一で目一杯上げて1200mくらい、線路山へ移動。ここのサーマルもなかなか活発になっていて上げ切って1400~1500m。既にDPはオープンしていたので、スタートしてもいいのだが、時間が中途半端だったので、12:50まで上げながら待機。面子も揃い、高度も1700m以上になり、スタートライン2km手前のガーグルから12:48:30過ぎに離れ、集団を引っ張る形でスタート。

グライドを始めて気がつく。次に上がりそうなところがないじゃん!
この場合先頭だと、みんなが見辛いので、しょぼいサーマルで一周してみんなに追いついてもらう。



1stパイロン通過。上がらない。このままワングライドで終了か?の雰囲気さえ漂う。長井の町の南端で対地200mくらいでしょぼいサーマルヒット。みんなで集まって回すがプラス150mくらいがやっと。2ndパイロン方向に向かう。
中郡駅の西側の低い山並みの北端で7機がレベルキープがやっとのサーマル?で粘る。上がってないけど粘る。しかし、ゆうじがこぼれ、うじーえさんがこぼれる。ちょっと上に小高さん、10m上に、良平、太田、とのやん。しょぼい時は風下に流して行くしかないと思い、上がってないけど山に入って行く。しかし、一番低かったオレはレベルキープもできなくなり、仕方なく山から出てきたら2ndパイロンを通り過ぎていた。2ndパイロン400mシリンダーの中にランディング。しばらくして小高さんもこぼれてきた。上がった上の3機はここで1100mくらいまで上げて、もう1グライド。この日のトップ3。

オレは、結局、11位だったかな。まぁ、勝てるかもしれない位置にはいたし最後まであきらめずに全力を尽くした結果なので、しゃあないな。

ランディング評価 B
もはや、ぬかった田んぼしか選択肢がなく、普通に降りたが、靴とフライトスーツが汚れた。
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-03 00:00 | competition | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31