takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

2011/5/15 大佐TO~霊石LZ

max2246m(雲底付けれず)
大佐TO 950m
4h12min
晴れ、南南西強め
積雲は発生していたが、周期が早く雲底に付けるのは難しかった。

前日、ヒンシュクをかうのは分かりつつ、みんなを大佐に誘ったが、誘いに乗ってくれたのはアキのみ。

予定ではアキがクロカンに行き、オレは大佐周辺を飛んで降りてアキの回収に向かうつもりだった。

11:30頃、アキ、テイクオフ。さすがアキ!あっさり高々と上がって行く。
続いて5分遅れくらいにオレがテイクオフ。サーマルは強いが荒れ気味で流されるので、苦労する。

ふとランディング方向をみるとアキがランディングアプローチに入っていた。後で聞くと荒れ過ぎていて心が折れたらしい。

同じ頃、オレもテイクオフより低くなるが、まずまずのサーマルにヒットし、流されつつも1700mくらいまで上がる。
無線でアキに許可をもらい、クロカンへ。
勝山までも届かない場所でいきなり降りそうになるが、田んぼの風下の最後のトリガーで強烈なサーマルにヒット。でも上がって1300mくらいかな。とりあえず勝山の市街地へ。勝山でヒットしたサーマルも南南西の風に随分流されるし、上げ切っても1600~1700m。



コンバージェンスラインはだいぶ北に寄っているみたい。風に逆らって南に向かうとすぐに降りてしまうと思ったし、良い雲は北東方向にたくさんある。
ランディング候補地はかなり狭くなるが、意を決して北東に向かう。
天ガ山の麓から上げなおしてやっと2000mまで上がり、奥津湖の北側を通り、ちょくちょく上げながら泉山へ。ここは上がらず山頂を素通り。加茂の辺りで低くなり、降りそうになる。ここの谷筋に吹き上がる南風が強烈でめちゃめちゃ荒れていた。寺山から南に伸びる尾根を何回も往復し、やっと上がって1400m。さらに北東へ。
津山市阿波の辺りで上げながら、やっと日本海側に出られるルートが見つかったと思ったら、霊石の無線が聞こえる。広い平野の手前に小さく見える山が霊石山だった。
下層に海風が入っているのは明らかなので、目一杯上げて2200m以上、ファイナルグライドへ。
霊石で1400m、砂丘まで届きそうだったが鳥取駅900mでリターン。余裕で霊石LZにランディング。

ランディング評価 B
持ち替えが不安定。

結果的にはこの日の大佐からのクロカンはリスクが高かった。最も良かったのは、安全に降りられる霊石LZに届いたことです。
アキ、ありがとう!
[PR]
by taka_sunama | 2011-05-18 22:44 | Flight Log | Comments(4)
Commented by うじーえ at 2011-05-19 22:24 x
ふ~ん、那岐山経由じゃないのね。
大佐で大会やるとしたら、同じ条件やったら、タスクとして可能性ある?
Commented by taka_sunama at 2011-05-19 22:59
田んぼに水が入る前なら、ありかなあ。ただ運悪く谷間の田んぼに降りてしまう選手のリスクは高いです。大門さんや板さんのスタートからゴールまでのタイムは2時間ちょっとだと思います。オレでも3時間はかからないかな。実際、スタックしまくりで届いたので、案外近いですね。大佐TO~霊石LZまでの直線距離は72kmでした。
Commented by うじーえ at 2011-05-20 22:05 x
なるほど。
南風の時は那岐山アウト&リターンをやりたいのよ。
次はいっしょにチャレンジしない?
Commented by taka_sunama at 2011-05-21 09:18
通年飛べるようになったら夏にやっちゃいますか!?
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31