takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

ロビー・ウィットルによる序文

フライヤーの必読書、「サーマル・フライング」のロビー・ウィットルによる序文が好きなので、一部抜粋。

飛ぶことについてどれだけ知ったと思っても、もう学ぶことはないなどとは言えない、というのが私の率直な意見だ。
(中略)
自分自身の安全のために重要なのは、謙虚な心を持ち、フライトと気象については、知るべきことの方が自分が理解していることよりもはるかに多いと認識することだ。誰であろうと、よりよく理解し、良いパイロットになるための努力は、常に必要だ。
(中略)
どうか忘れないでほしい。1本1本のフライトで、あなたの安全に責任を負うのはあなた自身であることを。
(中略)
空を飛ぶのはとても素晴らしいことだ。以前は思いもしなかった高みまで連れて行ってくれる。人生を良い方に変え、魂と心を満たしてくれる。ただし、常に真摯な態度が求められる。この平穏な楽しみを安全に続けるために、常に練習を怠らないように。

ロビー・ウィットル
ハンググライディング・パラグライディングの元世界チャンピオン


ソアリングを楽しみたいフライヤーであれば、サーマル・フライングという本は買って何度も読むべきだと思う。
[PR]
by taka_sunama | 2010-05-28 22:41 | technic | Comments(1)
Commented by kitano at 2010-05-31 16:57 x
スナマン、本の紹介ありがとう。
俺もこの序文好きです。訳していて深く共感しました。
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31