takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

2010/3/20 板敷日選Day3

max1020m
2h56min

霞んだ感じの晴れ
南南西3~5m/s

task:TO→真家→板敷ポンプ→豊後荘病院→吾国→北東に10km→北西に20km

オレとしては日本選手権初日。上空は南西がかなり強いがきつい逆転層のおかげで低層は普通に飛べる風。

ゲートオープン前後にZのT2の修理をしてしまい、冷静に状況を把握しないまま焦ってテイクオフしてみたら、若干お掃除タイムっぽい。
右の方でちょっと上げるがジリ貧なので東の岬に行ってなんとか上げる。ベースバー放り投げ、逆立ちソアリングがハマり、いきなりこの日の上限の900mを越える。
そのうち、豪華メンバーも出てきて上げて、難台へ移動。
できるだけ高く上げてスタート待ちの予定が、低くなってスタート出来ない状況へ。前日飛んでなくて、みんなに比べるとガーグルでの位置取りが悪く、逃げていたら、山の尾根線以下はどんどん混んできて、ヤバかった。上手い人達は高く上げて、時間になってスタートしていくが、オレは低いのでしっかり上げてからスタート。いきなり先頭からは1往復、遅れをとってしまう。真家とって、難台でちょっと戻して、そのままポンプを取ろうかと思ったが、板敷に戻って上げてからポンプを取る。



板敷に戻って再び上げる。この頃になると空が随分すいてきて、飛びやすくなる。難台に移動して地道に上げる。上限は難台山頂プラス100mくらい。この高度だと病院パイロンは厳しいので、難台~真家にかかるリッジ風と風向きに沿ったリフトラインを探して病院へ。微妙な高度だったが、病院の周りがリフト帯だったのでなんとかパイロンを取る。リターンしてすぐにサーマルヒット。ラッキーっと思って上げるが、200m→350mまで。ここで真家につければリッジがとれたと思うがなぜかひよって山にはりつかず、難台の尾根の低いところにとっつこうとしたが全然あげれず、その辺りにランディング。
最後は自分で終わらせてしまったような気がして悔しい。一人になってしまい、心が切れてしまった。

ランディング評価 A
(あまり文句のないセーフティランディング)
今回から、未だに苦手意識が払拭出来ないランディングを自己評価することにした。A~Eの5段階評価。
[PR]
by taka_sunama | 2010-03-25 21:05 | competition | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30