takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

2010/2/28 龍門

max1000m(雲底)ASL
2h55min

雲が多めの晴れ
北東2~3m/s
紀スカtask1にちょっと似ているが風が弱い分リッジのとれ方は控えめ。
task:TO→ホテル→JR→北山→近大→和歌山高校→龍門LZ(約50km)
DPオープン13:30
エラップスタイム

フリーフライトなので前半はたぶん回れて、後半はみんなで頑張れば行けるかも?タスク。
結果、タスクを回った3人とも近大とれず。
13時前、パラの動きからぶっ飛ぶ心配はなさそうだったので、サッサとテイクオフ。リフトは豊富にあるが、上がりは弱くなかなか上げきれない。みんなが出てくるまでTO周辺で待機。タンデムとのやんが800mくらいで東に向かうのでちょっと東へ。サノ女王とカッキーはまだ上げきっていないが、DPOを過ぎたので、ぼちぼちスタート。
弱くリッジがとれるのであまり高くはないが、ホテル往復はクリア。2番手サノ女王、3番手カッキーが追いかけてくる。
今日は最初からサノ女王をマークして秘密を盗もうと思っていたので、予定通りの展開。
龍門でサノ女王と上げてJR往復。北東風なので帰りが鬼門だが、寺山の東側で少し上げ直し、龍門北東斜面に潜り込む。



サノ女王のグライドを観察していたのだが、リフトを感じると機体を煽ってリフトラインに載せて高度を上げながらグライドしているように見えた。

龍門で高度を戻し、東へ。先行するパラを参考にリッジを取りながら進む。高圧線の上でヒット。オレとパラとサノ女王で上げるが高度は800mくらい。しょうがないので北山に向かうと低い高度でカッキーが先行していた。
北山の上でヒット。カッキー、オレ、サノ女王で上げる。このサーマルはなかなか良く、雲底まで上がる。サノ女王が最初に上げきり、西へ。続いてオレとカッキーが同時に雲底につけ、西へ。
龍門である程度上げると、高いサノ女王が沖へリフトを探しに行く。ついて行き、一緒に上げるがサーマルがしょぼい。高度は800mくらいだが、リフトラインに載せて北北東方向にグライド。リフト成分がなくなったところで、松下へ。しかし、上がるサーマルには当たらない。カッキーが近大に近づいていたが、とれずに低く戻って来ていた。山に戻って上げ直す事にする。寺山東側から上げて650m。ペーターとヨネがテイクオフしそうだったので、ダミーのつもりで牛小屋へ。
二人へのソアリング誘導はうまくいかず、二人は降りてしまう。
もう1度上げきって雲底につけ、近大に向かうがやはり届かず、龍門LZに戻って降りる。
最後まで、東成分が残っていた。

ランディングの風向きが川に対して直角な場合は、ランディング上空の風向きも参考にして、アプローチを組み立てるといいと思う。龍門LZで北風が強いと土手の上はリッジ風になってしまうので高度は落としづらい。川側も広く使って高度処理をするべきだと思う。
また、ランディングアプローチの際はもっともコントロールの効く速めの速度を維持しよう。
[PR]
by taka_sunama | 2010-03-02 19:24 | Flight Log | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31