takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

2009/9/13 霊石

max700m 2h18min
(今やん、市街地で雲底1000mくらい)

くもり後晴れ、北北西3~5m/s、積雲いっぱい。
テイクオフ12:05頃
朝から、山にあがったハングフライヤーは4人。今やん、すなま、カッキー、あきよしさん。
テイクオフの風は強め。セットアップしていると晴れていた空はオーバーキャスト気味になり、
北西方向の白兎あたりでは雨も降っていた。先に飛んでいたパラは簡単に浮いていたが、ほとんど
ホバリング状態なパラもいた。雨も心配だし日照もほとんどなくなっていたので、しばし待機していたが、カッキー、あきよしさんが出て、問題なく浮いているし、雨も西風で雨雲本体は霊石まではこなそうだったので、12時過ぎにテイクオフ。オレが出るといったら、今やんが先に出た。どうやら最後に出るのは嫌らしい。
前半は、ど安定なリッジコンディション。低速で浮かすことを意識しているオレは、安定したところで風上に機体をむけて完全に手を放してみた。CGは遅めにセッティングしているので失速するかとも思ったが、意外に安定して飛んでいた。今日はスピードセンサーが故障していたので、速度はわからず残念だったが、自機の低速の持ちを確認できた。
だんだん、晴れてきて谷の方でサーマルが上がりだす。
今日の4人だとみんなソアリングはできるので、4人でほぼ同時にあげきり、650mくらい。
次にどこに行くかだが、オレは普段あまり行っていない西北西方面の雲の連なりを目指して動き出す。しかしこれはハズレ。今やん、カッキーはセオリー通りサイロあたりをとっかかりにして北上していた。オレは霊石に戻ってやり直し。その後はいまいち周期があわず、なかなか高くあげれない。



そこそこ上がったところで、サイロへ。流されながら700mくらいまで。風車の上の雲の下であきよしさんが上げていたので、下に入るがスカッ。そのまま北上するが高度はどんどんなくなる。前山先端でねばねばしているカッキーがいたので合流。前山先端の狭い範囲で二人でリッジをとりながら、しばらく200m前後で頑張っていると、やっとサーマルが立ち上がり?流されながら、700m近くまで。でもまだほとんど動いていないよなあと思いながらも、バードスタジアム、オーバーヘッドアプローチでランディング。どうみても今日は負け組だった。

ちなみに勝ち組の今やんは900m上限くらいで北上していき、市街地に近づくとサーマルも豊富で流されず、弱いながらも雲底1000mくらいに着けたそう。県庁800mくらいでリターン。帰りは上がり続けて楽勝だったらしい。ちょっと遅れたあきよしさんも頑張ってしっかり上げながら、砂丘ゴール。
今日のコンディションでの砂丘ゴールは価値がある!と今やんが言ってました。
いい加減、今やんの自慢話を聞くのも疲れるので、今度はきっちり今やんをマークして飛んでみることにします。
[PR]
by taka_sunama | 2009-09-13 21:50 | Flight Log | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31