takashiの独り言

takashi427.exblog.jp ブログトップ

2009/7/30 池田山カップ 初日 with Manfred Ruhmer その1

max1320m 1h21min

前日の天気予報が完全な雨だったにもかかわらず朝から晴れていた。梅雨前線が予想より南下した為らしい。
タスクは池田の山並みを少し飛んだ後、対岸の低い山並みを行ったり来たり。
11:15 ゲートオープンして飛んだウインドダミーの立畠さんが少しづつ上がって、サーマルのコアに入って、ググッと上がるのを確認して、プッシュ。
アーリーバード6人の後、テイクオフ。いつもの展望台で難なく上がる。上限高度は低く850から900mくらい。高度がとれないのでしばらく近くで粘っていたら、マンフレッド発見。ワクワクしながら上にかぶさる。コンディションは強くないので、恐ろしいスピードではないが、下から確実に上がってくる。間もなく同高度になり、そのサーマルで上げきると、サッサとTO方面に移動。もちろんオレも付いていく。
しかし、次のサーマルには同高度から入ったので、一度マンフレッドに上をとられたら、あっさり上げ負けてしまいました。マンフレッドは1000m位の低い雲底に着けて、すぐに雲底がもっと高い裏の山並みに行ってしまう。



同じタイミングでオレは約50m低いが、上がらなくなってしまったので、マンフレッドを追いかける。しかし裏の山並みのピークに着くには微妙な高度。ちょっと戻って上げ直す事にする。展望台の方は渋くなってしまっているみたいで、みんなは、なかなか上がってこない。オレはTOの上でレベルキープはなんとかできるサーマルで粘りながら、少し位置をずらすと再びサーマルが上がりだして雲底1000mに着ける。裏の山並みに移動。マンフレッドの遥か下に入り、ゆっくりだが徐々に上がっていく。途中から、展望台で唯一生き残った太田が、オレの下に入ってきて、一緒に上げる。高い雲底に着けて、1300mオーバー。
オレが感じていた状況。薄い高層雲が張ってきて、コンディションは南から、どんどん悪くなっている。3人以外の選手はほとんど降りてしまっている。テイクオフに残っている選手はフォローで、出れなくなってしまっている。
今日のタスクで、ゴールは出ないだろう。状況がましなうちに早くスタートした方がいい。
という判断で中途半端な12:10頃スタート。太田も似たように考えたのか、すぐ後ろから付いてきた。
[PR]
by taka_sunama | 2009-08-03 00:09 | competition | Comments(0)
line

ハンググライダーフライトログなど


by taka_sunama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31